よろずえクラブ

施設概要

 よろずえクラブは、「児童発達支援事業」と「放課後等デイサービス事業」との多機能型事業所で、幼児から高校生までの発達につまづきのあるお子様方への療育活動を行っています。
 
●プログラム提供時間:平日は10:30〜17:00            
  土曜日は10:30〜15:30
 
●定員:2事業合わせて10名

●対象:川崎市、横浜市にお住まいで、発達に遅れのある幼児から高校生

よろずえクラブの療育

 よろずえクラブでは、子供たちが将来社会人として生きることを念頭に、人と寄り添って生きることの構えを身に着けることを目標としています。

児童発達支援

写真  就学前のお子様方対象の事業です。

 支援者とのゆっくり、じっくりのやりとりの中で、「できること」、「わかること」を増やしていきましょう!
運動、歩行、机上課題がやりとりの三大ツールです。排泄、食事等の、身辺処理の自立へのサポートもしていきます。

放課後等デイサービス

 小学生から高校生までのお子様方対象の事業です。

 学童さんになると、やりとりのツールはさらに増え、生活力アップや心の引き出しを増やすことを目指して様々なプログラムに取り組みます。
 具体的には、音楽、書道、アトリエ、ハンドメイド、調理などを、運動、歩行、机上課題とともに行っていきます。

放課後等デイサービス余暇支援活動

 よろずえクラブでは、余暇支援活動も、机上課題や運動と並ぶ療育のためのツールとして活動しており、今年度は下記の通り実施しております。

●ダンス(第一木曜日)・・・創作ダンス。みんなで様々な表現に挑戦します。
●音楽(第二、第四水曜日)・・・合奏やリトミック、手遊びなど、リズムに合わせて活動します。
●アトリエ(第二木曜日)・・・絵画、造形、デザインなどに挑戦。
●ふたばクラブ(第三水曜日)・・・身近なもので作って遊びます。
●キッチン(第三木曜日)・・・みんなで夕食を作って食べます。将来電子レンジやホットプレート、オーブントースターなどで、簡単な料理を一品作れるようになることを目指しています。
●ソーイング(第四木曜日)・・・ミシンや、手縫い、刺繍に挑戦します。今年はボタン付けにも取り組んでいます。
●ハンドメイド(第三月曜日)・・・毛布、布、木、紙など、様々な素材、手法で色々なものを作ります。
●書道(第四金曜日)・・・先生と一緒に書道に挑戦。
●エクササイズ(第四月曜日)・・・音楽に合わせて様々な動きに挑戦。昨年度は妖怪体操。今年度上半期はYMCAに合わせて体を動かします。
●おやつ作り(月二回不定期。主に火曜日、金曜日)・・・おやつを作って食べます。混ぜる、こねる、砕く、のばす、巻く、切る、すくう等、色々な器具を使いながらの動作の習得や、ことば、数量などの課題、偏食の軽減が目的です。

よろずえクラブのブログ

教室活動の様子や、作品、トピックスなどを紹介していきます。
下記URLよりどうぞ。

http://profile.ameba.jp/smileyorozue/

お知らせ